カテゴリー:お知らせ  2019/09/10

10月17日(木)「子の最善の利益と司法の役割〜英国バリスターをお迎えして〜」

単独親権から共同親権・親責任へという親子法の大きなうねりの中で、また近年のDV法改正や最先端の生殖補助医療の進展の中で、英国司法実務は子の利益をどのように守ろうとしてきたのか。

これら現代的な諸課題につき、英国の子ども問題の専門バリスター(法廷弁護士)を講師として学びます。

奮ってご参加ください。

日時

2019年10月17日(木) 17:00〜20:00

会場

日本弁護士連合会 1701会議室

内容

コーディネイト 松野絵里子(東京弁護士会)

講演1「親権制度の歴史と子供の最善の利益」
講師 Ruth Kirby・Rhiannon Lloyd(英国バリスター、4PB)

講演2「家庭内紛争の解決のプラクティスの中での子供の位置」
講師 Barbara Mills・Mark Jarman(英国バリスター、4PB)

講演3「生殖補助医療と親子関係」
講師 Charlotte Baker(英国バリスター、4PB)

質疑応答・意見交換

言語:日本語:英語(逐次通訳あり)

※シンポジウム終了後、懇親会を予定しています。

4PBは英国で最大規模の、そして最も有名な家族法専門の法律事務所です。現在、77名のバリスター(法廷弁護士)が所属しています。

参加費無料・要事前申込

» 10月17日(木)「子の最善の利益と司法の役割〜英国バリスターをお迎えして〜」のご案内(PDF)

» 参加申込書(Word)

実施日の一週間前までに、FAXかメールでお申し込みください(必着)

日本女性法律家協会
tel:03-3578-1981
fax:03-3437-6188
e-mail:ICD45507@nifty.com

主催

日本女性法律家協会・神奈川大学法学研究所・神奈川大学国際人権センター

共催

日本弁護士連合会

 

10/5(土) プレ研究会「英国家族法の現在」

対象:法曹・神奈川大学関係者
講師:田巻帝子先生(新潟大学法学部教授)
日時:10月5日(土) 午後3時〜5時半
会場:日本弁護士連合会1703会議室


カテゴリー:お知らせ  2019/08/28

拝啓 皆様には暑中益々ご健勝にてご活躍のことと存じます。

さて、この度、鬼丸かおる前最高裁判事をお迎えして、「最高裁判例の生まれるとき〜まち弁護士が最高裁裁判官になった経験から〜」というテーマで、下記のとおり講演と懇親の会を開催致します。

鬼丸かおる先生は、弁護士及び最高裁判事として、長年にわたり司法界において高いご業績を挙げられました上、かねて当協会副会長として会務や周年行事、出版企画等で一方ならぬご尽力を賜りました。そこで、このようなご功績とご貢献に敬意を表するとともに感謝の念を込めて、講演会を企画致しましたところ、有意義かつ興味深いテーマでお話し頂くことになりました。併せて懇親会も開催致しますので、是非皆様お誘い合わせの上ご参加下さいますようご案内申し上げます。

なお、会員でない方、司法修習生、院生、学生及び男性も歓迎致します。

敬具

講師

鬼丸かおる前最高裁判事

題目

「最高裁判例の生まれるとき~まち弁護士が最高裁裁判官になった経験から~」

日時

2019年9月28日(土) 午後2時〜5時(開場午後1時半)

場所

法曹会館(定員約60名)

会費

7500円。
但し、準会員(司法修習生)・ジュニア会員(院生・学生)及び準会員・ジュニア会員への入会希望者は4000円。
準会員・ジュニア会員への入会ご希望の方は、女法協事務局宛(木曜日を除く平日に)お問い合わせ願います。

ご案内・申込書

定員に達した場合は締切りとなりますので、お早めにお申込み願います。
お申込後欠席に変更される場合は、9月25日(水)までにご連絡下さい。

» 9月28日(土)「鬼丸かおる前最高裁判事をお迎えして 講演と懇親の会」のご案内(PDF)


カテゴリー:会員向け  2019/06/03

2019年5月吉日

日本女性法律家協会会員各位

日本女性法律家協会
会長  野崎 薫子

 若葉の美しい時期となりましたが、会員の皆様におかれましては、益々お元気でご活躍のことと存じます。さて、本年度の定時総会、講演会及び会員の皆様の交流を兼ねての懇親会を、下記のとおり開催致します。

 本年度の定時総会においては、(1)財産分与・年金分割制度改正の提案、(2)70周年の企画・プロジェクトチームの発足、(3)ジュニア会員制度の創設について審議したく、提案内容は会員ホームページに掲載致します。是非ご参加のうえご意見をいただきますようお願い致します。

 また、本年度の講演会は、松宮良典氏(ふくろう法律事務所)を講師としてお迎え致します。同氏は、ケアマネージャーや高齢者福祉施設副施設長の経験をお持ちで、現在も福祉・介護と弁護士の仕事を結び付け広くご活躍されています。同氏の経験に基づき、例えば、介護施設を見学に行く際の具体的・実践的なチェックポイントを伺うことは、人生 100 年時代を迎えご家族や成年被後見人のため、介護施設を選ぶ場面で必須の知識です。つきましては、ご多忙中とは存じますが、何卒、お繰り 合わせの上ご出席下さいますようお願い申し上げます。

 なお、講演会、懇親会には、非会員法曹、司法修習生、法科大学院学生・男性の参加も歓迎致しま す。お知り合いの方に是非お声を掛けて頂き、多数の方々の参加を働きかけて下さるようお願い致します。

 参加の有無について、会員・非会員を問わず、2019年5月31日(金)までに、本書(FAX)またはEメール(送信先 ICD45507@nifty.com)にて、当協会事務局までご回答下さい。また、6月6日以降の懇親会の出席お取り消しについては、恐縮ながら会費をご負担願います。

日時

2019年6月8日(土) 午後1:30〜4:30

場所

日比谷図書文化館
(千代田区日比谷公園1番4号 電話:03−3502−3340)
概要・マップ:https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/#access
フロアマップ 地下1階:https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/about/guide/#b1

1 総会 午後1:30〜2:50 (大ホール)

議案:(1)事業報告 (2)決算報告 (3)事業計画 (4)予算 (5)役員改選 等

2 講演会 午後3:00〜4:30(大ホール)

講師:松宮良典氏(弁護士)
テーマ:「かしこい高齢者施設の選び方」

3 懇親会 午後5:00〜6:30頃(飯野ビル地下1階「泰南飯店」03-6206-1317)

会費:(会員・非会員とも)

60期以前の方 6000円
61−71期の方 4000円
大学教員の方 6000円
法科大学院生、修習生等 2000円

ご案内・回答書

» 6月8日(土) 2019年度定時総会・講演会・懇親会のご案内


カテゴリー:更新情報  2019/03/20

会員紹介」のコーナーに、折井純弁護士の情報を掲載しました。

» 折井 純(おりい じゅん)-さかきばら法律事務所


カテゴリー:お知らせ  2019/02/04

拝啓 新春の候、皆様お元気でご活躍のことと存じます。

 さて、この度、当協会が主催し、日弁連との共催で「信託法講演会」を下記の日程で開催することとなりました。

 今回は、東京大学の沖野眞已教授を講師としてお招きし、信託法の基本を、他の法制度等にも触れながら、体系的にご講演いただく予定です。財産の管理や承継については様々なニーズがあるところ、複雑な信託の仕組みをわかりやすくご説明いただく予定ですので、ふるってご参加ください。

 懇親会も、沖野教授や信託センターの弁護士の方々とも交流できる良い機会ですから、是非ご参加ください。

 なお、本講演は、信託センターの主催で、札幌、仙台、群馬、愛知、大阪、愛媛の各弁護士会館でテレビ会議による視聴が行われる予定です。女法協の会員の方々も視聴に参加できますので、ご希望の方は、当日18時までに上記各弁護士会館で「信託センターのテレビ会議の開催場所」を確認していただき、本講演の視聴にご参加ください。(テレビ会議の視聴参加の事前申込みは不要です)。

I ご講演

テーマ

「信託のしくみと諸相――信託法入門」

日時

2019年3月11日(月) 午後6時~8時

場所

弁護士会館14階会議室1401(定員50名)

講師

東京大学大学院法学政治学研究科教授 沖野眞已教授

II 懇親会

日時

講演会終了後、午後8時頃から

場所

弁護士会館地下1階「鳳鳴春」

会費

5000円

ご案内・申込書

» 3月11日(月)「信託法講演会」のご案内(PDF)

(申込締切2月28日 FAX 03-3437-6188 女法協事務局宛)


« 1 (2) 3 4 5 ... 24 »