11月2日(月) 女性法曹・法律家による“キャリア サポート セミナー”
カテゴリー:お知らせ  2015/09/24

日本女性法律家協会主催

修習生の皆さん、そしてこの秋に修習を開始される皆さん、これからの進路はもう決まっていますか? 先輩は、どのようにして就職先を決め、自分の専門分野を見つけたのでしょうか。また、すでに法曹としての第一歩を踏み出した方の中には、家庭との両立、留学や転職など、キャリア選択の判 断を迫られ,悩んでおられる方もいると思います。同じような悩みを乗り越え、働き続けている女性 の弁護士や検察官、裁判官と話してみましょう。

日本女性法律家協会は、1950年創立の法律家の団体で、900名近くの女性の裁判官、検察官、弁護士、法学者が所属しています。そこでこのネットワークを活かし、女性法律家の公私にわたる活 動を本音で語るセミナーを開催することといたしました。

当日会場には、現役の若手中堅を主としたゲスト講師がお待ちしています。ゲスト以外にも当会会員の裁判官、検察官、弁護士が多数参加し、質疑応答などにご一緒します。
この機会をぜひご活用いただき、先輩女性法律家のキャリア形成・生活の実際をご体験下さい。

日時

2015年11月2日(月) 午後6時〜午後8時

会場

弁護士会館12階 第一東京弁護士会「講堂」
(東京メトロ霞ヶ関駅 B1-b出口直結,桜田門駅,日比谷駅より徒歩8分)

入場無料

定員50名(先着順)
≪メールまたはファクスで下記宛にお申し込み下さい≫

ゲストはこんな人たちです・・2014年の例

弁護士
旧60期。法テラスや都内の事務所で勤務後、 独立。学者をめざしていた時期も。

弁護士
新63期。関西の事務所勤務の後、原子力損 害賠償紛争解決センターに勤務。子育て 中。

裁判官
55期。東京地裁の裁判官。育休の経験もあ り、周囲の協力で子育て中。夫も同業。

検察官
58期。当初は弁護士志望だった。各地 の検察庁で勤務の他、研修所所付や留学 も経験。夫も同業。

ご案内・お申込書

» 女性法曹・法律家による“キャリア サポート セミナー”(PDF)