11月17日(土) 法律税務合同研究会のご案内
カテゴリー:お知らせ  2018/10/17

全国女性税理士連盟東日本支部と当協会は、第8回目の合同研究会を、下記の日程で開催することとなりました。

I 合同研究会

第1部「相続法改正法について」
第2部「相続時の配偶者の権利と改正小規模宅地特例のポイント」

日時

2018年11月17日(土) 午後2時?5時

場所

代々木 全理連ビル 9階AB室(定員100名)
JR代々木駅北口前
〒151-0053 渋谷区代々木1-36-4 全理連ビル(事務局8階)
電話 03-3379-4111
地図 http://outmail.riyo.or.jp/about/zen03.html

講師

山田攝子弁護士
尾崎恵理子税理士

II 懇親会

日時

合同研究会終了後17時30分頃から

場所

土風炉 代々木店
050-3466-2771
JR代々木駅西口徒歩1分
東京都渋谷区代々木1-32-1 第2白倉ビル1・2F

会費

5000円

今回のテーマは、2部形式に分けて、本年7月に公布された相続法改正法について、法務税務の両面から、すぐに役立つ実務的な内容をお話いただく予定です。

相続法改正法は、遺言書の方式緩和は来年1月13日から施行され、配偶者の居住の権利については2020年7月13日までの間、その余の改正は来年7月13日までの間に施行されることとなっております。

このタイミングに、相続法改正法の実務的な視点、税務上気を付けるべき点について、弁護士・税理士双方の立場から、わかりやすい解説を聞くチャンスですので、ぜひ、ふるってご参加ください。懇親会も講師の先生方とお話をする良い機会ですので、是非ご参加ください。なお、定員に達した場合は締切らせていただきますので、お早めにお申し込み願います。