浮気の証拠にはどのようなものがあるか

質問

私たち夫婦は結婚10年目ですが、最近夫に付き合っている女性がいるのではないかと感じます。なんとか証拠を押さえて、離婚する場合に有利に事を運びたいと考えていますが、探偵などを雇った方がよいでしょうか。

回答

夫に付き合っている女性がいるのではないかと疑いを持っておられるとのことですが、御質問のように女性との関係を証拠によって明らかにする必要があります。夫に不倫の証拠があれば夫へは勿論、不倫相手の女性にも、あなたの婚姻共同生活の平和の維持という権利又は法的保護に値する利益を侵害する行為ということで、慰謝料を請求することができます。

夫の外泊が多いとか、態度がおかしいとか、メールでのやりとり、ホテルでの不審なレシートなど夫の状況を注意深く詳しく観察していれば、不倫の発覚もたやすいと思われます。メールや不審なレシートを保存しておくこと、夫の状況を観察したメモなどを残しておくとよいでしょう。探偵社へ頼んでも直ちに夫の不倫が発覚するとは限らず、その上高額な費用が請求されることもあります。

女性が原因であなた方が離婚をすることになると、夫以外に女性にも慰謝料を請求することができます。夫とその女性があなたに対し共同で不法行為をしたこととなり、あなたへの慰謝料を2人で支払うことになります。(2人のうちどちらへ請求しても良いのです)。

金額については夫と女性の関係などで違ってきます。不倫期間、2人の態度、行動などを考慮しますが、最近はすこしずつ慰謝料の金額が上がってきているようです。

詳しくは主婦会館プラザエフでの女性法律家協会の法律相談をご利用下さい。
(参照 ≫ 女性弁護士の探し方