法律税務合同研究会「相続時精算課税制度について」懇親会レポート

2011年11月9日
原 若葉(弁護士)

 合同研究会終了後、弁護士会館地下1階「桂」にて、懇親会が催されました。予定よりも若干多めの総勢25名が参加し、祝賀行事を終えて駆けつけて下さった曽田会長による乾杯の発声の後、「呑み放題」も手伝ってか、おおいに賑やかに盛り上がりました。税理士の皆さんのお話によると、税理士の世界は、少なくとも弁護士と比べて女性の比率が同程度か、若干少ないようです。そして全体の年齢層が高いのだとお伺いし(平均年齢が60歳代とのこと)、これは少し意外でした。お話はなかなか尽きませんでしたが、あっという間に閉店時刻となり、最後は、女性税理士連盟元会長の内山良子先生から、今後も是非このような研究会と交流を続けてゆきたいとのお言葉を頂戴しました。