入会のご案内

 近年、女性法律家の数は飛躍的に増加し、裁判所の所長、弁護士会会長、大学の学長などにも就任するようになってきました。国や自治体の行政委員をはじめ各種委員会の委員など、各分野に活動する女性法律家の厚みも増してきましたが、一方でまだ男性優位の社会システムは温存されています。このような状況の下で、当協会の果たすべき役割は、決して少なくないと考えております

 当協会は、弁護士、裁判官、検察官、学者と異なった立場の会員が、隔意なく交流し、情報交換できる貴重な場です。会員・準会員の資格は、会則により以下の通り定められています。

会員 弁護士、裁判官、検察官、または大学の法律学の教授若しくは准教授で弁護士となる資格を有する女性、並びにこれらに順ずる職務に従事する女性
準会員 司法修習生である女性

 上記資格をお持ちの方で、当協会にご入会を希望される方は、下記入会申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、当協会宛にFAXでお申し込み下さい。

 会則に則り、幹事会の承認を経た際に入会の扱いとさせていただきます。

 会費等は次の通りです。

入会金 3,000円
会費 10,000円(年額) 但し、新人会員は入会後3年間は5,000円
維持会費(任意) 2,000円(年額)

» 入会申込書のダウンロード(PDF)