2011年度 会長挨拶

2011年1月31日

日本女性法律家協会会長 曽田多賀 当協会は、女性の裁判官、検察官、弁護士、法学者を会員とする特色ある協会です。会員相互の懇親と研鑽を深めるとともに、法律専門家集団として、社会的にも情報を発信し、法改正等においても、必要に応じ、積極的に意見を述べ、女性団体との交流事業も行っています。

 法律相談事業も一層充実して、市民の要請に応えて行きたいと、種々工夫を重ねています。本年秋に、新日本法規出版社から、会員執筆により、「くらしの法律Q&A」(仮題)を出版予定です。

 本年と来年は、当協会が、国連NGO国内婦人委員会アラブ女性との交流事業の担当会として、事業を進めることになります。本年秋に代表がアラブ諸国を訪問し、来年アラブからお客様をお招きすることになります。交流事業のテーマを決めるところです。日本とアラブの女性交流にふさわしいテーマがありましたら、ぜひ協会本部までお知らせください。

日本女性法律家協会
会長 曽田 多賀(弁護士 19期)